サイトマップ / 大和葛城山 花暦

ホーム高原散策四季登山コース図鑑エッセイオリジナル作品写真工房交通情報プロフィール

  

春の風景

・深緑の眩い季節

 

夏の風景

静かな癒しの空間

 

秋の風景

・鮮やかな紅葉

 

冬の風景

・美しい氷の世界

 

 たくさんの人であふれた葛城山も、ツツジのシーズンを終えると普段の静けさに戻ります。遠くの峰からは『カッコウ』や『ホトトギス』の鳴き声が都会の喧騒さを忘れさせてくれるかのようです。麓とは約10℃気温が低く、時折涼しい風が山頂を駆け抜け爽快感いっぱい。あとは『自然つつじ園』を手入れする草刈機の音が聞こえてくるくらいです。そうした中、フワッと直ぐ横を大きな蝶が優雅に飛んで行きました。それは『アサギマダラ』です。この蝶は南方はるか遠くから渡って来る蝶です。また葛城山には美しいユリが3品種咲きます。ピンク色の清楚な『ササユリ』、オレンジ色の『コオニユリ』、そして白い『ヤマユリ』です。どれも夏の山頂にとっては掛け替えのない花々です。他にも『ススキ』の根に寄生するという『ナンバンギセル』や、『ウツボグサ』、『ツリガネニンジン』、『カワラナデシコ』等など。

夏は森林浴の最適なシーズン。汗をかききった時に訪れる何ともいえない爽快感は、体験しなければ言葉にできませんね。『ホウジロ』、『カケス』などの鳴き声がこだまするビジターセンターの後ろにあるキャンプ場では、アウトドアを楽しむ林間学校の生徒たちが楽しそうにしています。蝉の一種『ヒグラシ』の清涼感あふれる鳴き声も響き渡ります。手軽に登れて下界の喧騒さを忘れさせてくれるこの安らぎが、葛城山の人気の秘密です。夏は入道雲が湧き上がり、空気も澄んで遠くまで見渡せます。

夜まで待てば、眼下に広がる大阪・奈良の夜景を楽しむこともできます。夏のある期間中ロープウェイはナイター運転が行われます。念のために懐中電灯は必ず準備しておいて下さい。まるで宝石箱を散りばめたような美しい夜景です。そこへ丸い月が昇ってきたりすると、もう最高ですね!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

サイトマップ / 大和葛城山 花暦 / お問い合わせ