サイトマップ / 大和葛城山 花暦

トップページ高原散策四季登山コース図鑑エッセイオリジナル作品写真工房交通情報プロフィール

  

春の風景

・深緑の眩い季節

 

夏の風景

静かな癒しの空間

 

秋の風景

・鮮やかな紅葉

 

冬の風景

・美しい氷の世界

 

  葛城山の春の目覚めは、『フキノトウ』の開花に始まります。新緑の若葉が芽吹く山頂には『イヌブナ』をはじめ、『ミズナラ』、『ウリハダカエデ』などの落葉広葉樹の森『自然研究』が広がります。まだ心細い陽だまりの中でも、植物たちは着実に新しい芽を吹き、明るい太陽が戻ってきた高原を美しい新緑で覆い尽くします。山頂に暮らす小鳥たちも戻ってきました。ほら見えますか?、高い木の天辺では、『ホオジロ』が賑やかにさえずり、私たち登山者を歓迎してくれていますよ。『メジロ』『ヤマガラ』『ヒガラ』『コガラ』なども楽しそうに梢を盛んに飛び回っています。無事に冬を越した、『キタテハ』や『ヒオドシチョウ』なども行き交い、もうすでに山頂の春は始まっています。高い枝に白い大きな花を付けるのは、『コブシ』の花です。『自然つつじ園』の『フデリンドウ』がかわいらしく花を咲かすのは4月下旬です。道端には、『タチツボスミレ』が真っ盛り♪。これからヤマツツジの時期に向かって楽しみですね。一年で最も美しく活気に満ちた季節の始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

サイトマップ / 大和葛城山 花暦 / お問い合わせ

 

Copyright © 2005-2007 naohiro_nara.All rights reserved.